アニメのおすすめなどを語るブログ

主にオリジナルアニメの感想と考察を管理人が書いて楽しんでいるブログ。皆様のコメントをどしどしお待ちしています!

すのはら荘の管理人さん 6話の感想&見どころ!とうとう高校生組が登場!

第6話「じぇーけー 水着 夏休み」

f:id:rakutenpocket2:20180809234837p:plain

ー菜々と一緒に寝たかったなら、こっそり来ないで言ってくれればよかったのに~(菜々

 

誘惑系の年上女性が3人登場し、亜樹の周りはますますにぎやかになってきました。会長とウォータースライダーを滑りたい人生だった…。

というわけで、すのはら荘の管理人さん第6話「じぇーけー 水着 夏休み」の感想と書いていきます。6話までのネタバレがありますので、未視聴の方はご注意を!

6話の「ここが素敵なすのはら荘」

菜々の登場により、会長フィーバーは終わりを迎えてしまいました。無念。

 

菜々:「お姉さんにこんなことされるの、満更でもないでしょ?」

f:id:rakutenpocket2:20180809224035p:plain

シチュエーション
 はじめて顔を合わせた亜樹を誘惑しっぱなしの菜々。

 

初対面からえっちぃお姉さん全開の菜々。いきなり脱ごうとする&亜樹の下を脱がせようとする&耳元で誘惑とやりたい放題です。

姉妹共に積極的に亜樹を誘惑するところは一緒ですが、やり方が違います。彩花は優しく包み込むように。菜々はぐいぐいと押し込むように。いやー、最高っす。

 

でも、やっぱり彩花と菜々は姉妹ですね。髪の色も一緒だし、目の綺麗な色も一緒だし、そして何より、ね。膝枕のシーンはとてもよかったです。

耳元でこんなことをお姉さんに言われたら、それはもうとんでもないことになりそう。「何が」とはあえて明記しないでおきます。

 

柚子:「今は私がすのはら荘のトップなので」

f:id:rakutenpocket2:20180809224722p:plain

シチュエーション
 菜々の登場で、自分のペースを乱される柚子。

 

あたふたする会長もかわいいけど、年上の女性に突っ張っていく会長もまたいいですね。何度見ても眼鏡バージョンの柚子は神々しさ200%増しです。

縄張り意識を持って菜々に盾突いていくのに、後半のプールでは誰よりもはしゃぐ柚子のギャップのすばらしさです。

表情の変わり方や、口調の変わり方など、作品内で一番バリエーションが多いキャラクターだから一番好きなのかな、と思ったり。

 

ところで、Aパート中菜々の話に付き合う柚子の姿で会社の飲み会を思い出してしまったのは僕だけでしょうか。どこの世界でも面倒な先輩の話にうんうん頷くのは変わらないんですね…。

 

ちなみに、参考までに少し気分を害しながらご飯を食べる会長とウォータースライダーヒャッハー状態になっている会長のお姿になります。お納めください。

f:id:rakutenpocket2:20180809225824p:plain f:id:rakutenpocket2:20180809225826p:plain

カメラのシャッター連写不可避。このはしゃぎっぷりの破壊力たるや!

プールに入っているときでも、「頭のアレ」を外さないんですね。耐水性だったのか…。

プールでの会長の写真は4ケタのお値段。何としても買うしかないっ…!

 

彩花:「あっくん争奪水泳大会の始まりです!」

f:id:rakutenpocket2:20180809232529p:plain

このアングルやばすぎ

シチュエーション
 姉妹が1人の男の子を巡って水泳大会を行う。

 

もはや胸ではない何かにしか見えないです。この世界の中では、舞子ですら貧乳扱いされるのだからもう分かりません。

じゃあ会長なんてどうなっちゃうんだよ!!!

 

お姉さん2人が自分を景品に水泳大会に勤しむ中、別のお姉さん2人に朝から晩まで誘惑を受け続ける亜樹の姿が描かれました。自分もこんなお姉さん方に争奪戦されたい人生でした。

水泳大会直前の彩花と菜々を撮ったアングルが更に破壊力抜群なんですが、ブログ内に載せてBANされたら嫌なので、各々確認してください()

 

そして、今回も描かれた聖母verの彩花さんと聖母BGM。聖母BGMが流れるとなんか笑ってしまう自分がいます。

f:id:rakutenpocket2:20180809233326p:plain

プールは閉園オチで終わってしまいましたが、個人的にはあやかせんせーのスイミングレッスンを見たかったところです。

水着姿で手取り足取り泳ぎのコツを教えてもらえるなんて…。ニヤニヤ必至のシーンが連発したと思われるだけに、少し残念です。

6話の感想

新キャラも魅力十分ですが、会長の登場シーンをもっと増やしてくれええええ!!

という心の叫びは置いておいて。

 

6話で登場した高校生組で一番気になるのは、口数が少なそうな苺愛さん。

キャラデザだけで言えば舞子さんの方が好みですが、雰囲気がいい(暴走すれば作中内で一番過激になりそう)のと、何より声を当てているのが長妻さんというのが好ポイントです。

f:id:rakutenpocket2:20180809234554p:plain

7話の予告を見る限り、再登場しそうなので期待です。

 

一方、高校生組が出てきたことでますます会長以外の中学生組にスポットが当てられなくなってしまったのは少し残念です。

新キャラが登場し、ますます賑やかになりそうなすのはら荘。彩花さんを軸に色々なキャラの一面を見られることに期待です。

「すのはら荘の管理人さん」6話の感想まとめと7話に向けて

すのはら荘の管理人さん: 2 (4コマKINGSぱれっとコミックス)

すのはら荘の管理人さん: 2 (4コマKINGSぱれっとコミックス)

 
すのはら荘の管理人さん Blu-ray 第1巻 [Blu-ray]

すのはら荘の管理人さん Blu-ray 第1巻 [Blu-ray]

 

というわけで、すのはら荘の管理人さん6話の感想記事でした。いつもより書くことが少ないなーと感じながら感想を書いていました。間違いなく原因は会長成分の不足ですね…はい。

個人的には6話本編よりも7話の予告に惹かれてしまいました(笑)

期待の新キャラ苺愛さんの膝枕、会長との夜の映画鑑賞(ホラー?)。極めつけは彩花さんとのポッキーゲーム。

何故ポッキーゲームをやることになったのか考えちゃ負けですね。

 

そんな第7話のタイトルは「お化け 宿題 マッサージ」。マッサージとかいう爆弾要素もあるようで…。それでは、この辺で。